2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pagetop

↓よろしければポチっとお願いします☆


 
避妊手術当日 
3月14日(金)避妊手術を受ける日
前日0時以降の飲食は禁止。
病院へ行く前の手鞠。
「朝ごはんも、お水もなしなの」と
手鞠さんに手術のお話をしたけど、わかってないよね。

さて手鞠さん、出発するよ。
140314temari_1.jpg
140314temari_2.jpg


病院へ着き、受付を済ませます。
名前を呼ばれ診察室へ。
前日からの今朝までの状況を先生へ報告。
体重は1.42キロ、1カ月前の測定より減。
先生が
「手鞠ちゃん小さいわね。朝食べていなし、うんちも出発前に2回もしたのなら
お腹の中何もないわね~」と頭をちょんちょんと。

「午前中は検査、食べていないので点滴で様子をみますので
手術は午後からになります。検査でなにか異常があれば、お電話しますので。」
と言われ手術の内容を確認しました。

「手鞠ちゃん、がんばろうね」と先生が手鞠さんを抱きかかえ
私は手鞠に「がんばってね」と後ろ髪を引かれる思いで病院を後にしました。

ぱぱさんからは、「手鞠が心配で仕事が手につかない」とメールが頻繁に・・・
私だって心配。
午後になっても連絡はなく、無事に手術は始まったのだろうか。
「まさか、連絡先の携帯番号を書き間違えたかも...」
なんて色々考えているうちに16:30病院から電話が。

先生が「手鞠ちゃん、無事手術が終わって、目も覚めています、術後も安定しています」
と言ってくれたとき涙があふれて
「ありがとうございました」そんな言葉も声になりませんでした。
今日は一晩入院になるので、明日のお迎えの話を聞いて電話を切りました。

ぱぱさんへメールを入れて、ひとまず安心。

いつものソファーの定位置に手鞠さんがのいないのは、思っていた以上に寂しく
手鞠さんが家族の一員になっていることを夫婦二人で
改めて感じさせられた夜になりました。

一人で大丈夫かな、痛くて眠れていないのでは・・
不安な夜、早く明けて欲しい。
早く手鞠さんの顔がみたい。











スポンサーサイト
Pagetop

↓よろしければポチっとお願いします☆


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。