2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pagetop

↓よろしければポチっとお願いします☆


 
抜糸してきました
今日は、避妊手術から10日目
仕事から帰って、病院へ連れて行きました。

先生に「もう大丈夫ですね」と言われ一安心。
体重は1.4キロ(手術前は1.42キロ)

手鞠の腕を抱えて、先生が糸を「パチパチ」と三箇所。
あっという間に抜糸終了。
消毒しておしましでした。

こんな感じです。
きれいなのかな。
おけけが早くはえてくるといいな。
140324_temari3

140324_temari2

手鞠さんも、お腹にあったなんか異物がなくなって
すっきりしたお顔。
140324_temari1

エリザベスカラーは、嫌がりましたので
ガーゼと包帯でのりきった10日間でした。
一番目が離せないとき、実家の母が来てくれてホント助かりました。
色々と心配してくださったみなさま、ありがとうございました。






スポンサーサイト
Pagetop

↓よろしければポチっとお願いします☆


 
避妊手術後1週間 
※こちらの記事は、傷口がのっていますのでご注意ください。

今日で手術から1週間。
実は、実家の母が来てくれていて、本日帰って行きました。

今週の月曜日、手鞠さんを一人残し出社しましたが
昼休みにネットで色々なチワワちゃんの術後情報を読んでいたら
心配度がUPしてしまい・・・
実家の母に電話して、来てもらうことに。

今週は仕事を休める状態ではなかったし、
残業もあったから大変助かりました。

手鞠は、帰ってきたその日から、ご飯はもりもり。
それはよかったけど、2日すぎてもうんちがでず
「キャイン」と高い声で泣く手鞠がかわいそうで・・・

2日目夕方、なんとか出すことはできました・・・が
今度はトイレがいつもの場所でできなくなりました。

1週間目の今日は、もうかなり元気ちゃん。
トイレだけは、これからまたトレーニングですな。

傷口はこんな感じです。

手術2日目(3月16日)↓


手術7日目(今日・3月21日)↓
140321temari_1.jpg

だいぶ傷口も乾燥して、腫れもひいた感じです。
手鞠さん、抜糸までもう少しだよ~

お母さん、ホントありがとね。

手鞠さん、抜糸までもう少しだよ~



Pagetop

↓よろしければポチっとお願いします☆


 
手鞠さん、よくがんばりました
10:00夫婦二人で病院の待合室
ちょっと緊張している私。

受付で「退院の準備をしているので、お会計を先にお願いします」
と言われ、お支払いした金額、44100円(税込み)
抜歯(4本)含めた金額です。
140315temari_1.jpg

先生に呼ばれ、診察室へ。
まず、摘出した子宮を見せていただき、説明を↓
140315temari_2.jpg

抜歯4本↓
これはお持ち帰りしてきました。
140315temari_3.jpg

やっと手鞠さんとご対面。
その時の写真がない!!
ぱぱさんも確かに撮っていたというけど、撮れてない。
顔見た瞬間、カラー付けられて、傷口みせられて、二人とも同様してたからね。
仕方なし。

1400315temari_4.jpg
手鞠さんを抱いて病院をでます。
歩きながらの道、夫婦二人で涙涙。
手鞠さんも良く見ると、泣いてる~
「よかれ」と思ってうけた手術でしたが、本当によかったのかと
思ってしまう瞬間でした。

これからは帰宅後の様子。
カラーがいやなのね。
サークルに入ろうとするも、カラーがひっかかり
ベットに入ろうとするも、またカラーがじゃまであがれず。
こんなこともあるだろうと、低めの大きめベットを購入していたので
それを引っ張り出し、日のあたるところへ。
勿論だけど、いつもの元気はなくぐったりしてました。
140315temari_5.jpg
140315temari_6.jpg


カラーはかなりストレスになっているようなので
先生はあまりオススメしてなかったけど、
病院でこんなこともあろうと、包帯とガーゼを頂いていたので
そちらにかえ、服を着せました。
140315temari_7.jpg

これで、だいぶ落ち着きをもどし
おトイレにいくと、我慢してたのかな。
今までに見たことのない量を。
「朝ごはんも食べていないので、食べられるようであればあげてください。」
と言われていたので、あげてみると食欲はあるようで、安心しました。
140315temari_8.jpg

こんな小さな体にメスを入れ、痛々しい手鞠さんを見て
ぱぱさんは、「避妊手術する必要はなかったんじゃないか」と言います。
でも私は、飼い始めたときからした方がいいと思っていたのでよかったと思っています。

色々な意見はあると思います。
先生にも言われましたが、手鞠さんは小さいので年1回のメディカルチェックや、食生活に
気を使って今まで以上に楽しい生活を三人でしていきたいなと思っています。

手鞠さん、一日も早く元気になってね。
手術、よくがんばりました。
Pagetop

↓よろしければポチっとお願いします☆


 
避妊手術当日 
3月14日(金)避妊手術を受ける日
前日0時以降の飲食は禁止。
病院へ行く前の手鞠。
「朝ごはんも、お水もなしなの」と
手鞠さんに手術のお話をしたけど、わかってないよね。

さて手鞠さん、出発するよ。
140314temari_1.jpg
140314temari_2.jpg


病院へ着き、受付を済ませます。
名前を呼ばれ診察室へ。
前日からの今朝までの状況を先生へ報告。
体重は1.42キロ、1カ月前の測定より減。
先生が
「手鞠ちゃん小さいわね。朝食べていなし、うんちも出発前に2回もしたのなら
お腹の中何もないわね~」と頭をちょんちょんと。

「午前中は検査、食べていないので点滴で様子をみますので
手術は午後からになります。検査でなにか異常があれば、お電話しますので。」
と言われ手術の内容を確認しました。

「手鞠ちゃん、がんばろうね」と先生が手鞠さんを抱きかかえ
私は手鞠に「がんばってね」と後ろ髪を引かれる思いで病院を後にしました。

ぱぱさんからは、「手鞠が心配で仕事が手につかない」とメールが頻繁に・・・
私だって心配。
午後になっても連絡はなく、無事に手術は始まったのだろうか。
「まさか、連絡先の携帯番号を書き間違えたかも...」
なんて色々考えているうちに16:30病院から電話が。

先生が「手鞠ちゃん、無事手術が終わって、目も覚めています、術後も安定しています」
と言ってくれたとき涙があふれて
「ありがとうございました」そんな言葉も声になりませんでした。
今日は一晩入院になるので、明日のお迎えの話を聞いて電話を切りました。

ぱぱさんへメールを入れて、ひとまず安心。

いつものソファーの定位置に手鞠さんがのいないのは、思っていた以上に寂しく
手鞠さんが家族の一員になっていることを夫婦二人で
改めて感じさせられた夜になりました。

一人で大丈夫かな、痛くて眠れていないのでは・・
不安な夜、早く明けて欲しい。
早く手鞠さんの顔がみたい。











Pagetop

↓よろしければポチっとお願いします☆


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。